VS FC琉球

 0-1の惜敗。連勝は6でストップ。
 実に2カ月ぶりの敗戦だ。勝てば一気に優勝戦線も見えてきただけに残念だが、まあ負けるときはあるし、最少失点だから負け方としてはましなほうなのだろう。
それにしても琉球には今季は勝ちなしか。試合を観ていないので何ともいえないが、前期の時のように自陣にひかれてやりにくかったのだろうか。今後は変な苦手意識がつかなければいいが。

6連勝前は「せめて一勝一敗のペースで進んでくれれば」と願っていたが、連勝すると現金な物で「琉球には勝てるのでは」と勝手に皮算用をし、「ジェフR戦さえ乗り切れば、場合によっては次の滋賀ダービーは優勝を占う一戦か」と気が逸っていた。ファン心理は勝手なものだなー。選手達は目の前の一戦を大事にしているから、連敗ストップはそんなに気にしていないのだろう。ほんとうにMIOの可能性を示した6連勝だった。浮ついたファン心理もリセットして、次のジェフR戦を待つとしよう。
しかし、ジェフRにも勝ち点なしだから、なんとか勝ち点は欲しい。熱くて大変な環境だろうが今年のチームなら、中上位にしっかり食らいつく姿勢を見せてくれると思う。 

好調な攻撃の影に隠れがちだが、今年は守備が相当堅くなっている。特に谷口、石澤選手のCBコンビは対人プレー、連携ともリーグ全体でも結構いいレベルにあると思う。石澤選手は「さすがJリーガー」という感じだが、谷口選手は関西2部からの加入で当初は「大丈夫かな」と思っていた。これがとんでもない大間違いで、競り合いにはまず負けないし、間合いの取り方もカバーは的確だしファウルは少ないし得点力もあり、とすっかり大黒柱になっている。西畑選手の例もあるし、いい選手はいろんなところにいるんだなあ、と感心されられた。しかし2人がいた滋賀FCはなんでそんなに強くなかったのかな?今年はどうかしらないが、昨年の天皇杯予選では怖さを感じなかった。まあサッカーは11人でやるもの、か。

今年の天皇杯はSAGAWAがいないのはありがたいが、びわスポ大はやっぱり怖いな。なにせ一発勝負に2回勝たないといけないし、滋賀FCも必死だろう。そんなに楽なゲームはないかもしれない。SAGAWAがいないのはありがたいが「県内最強決定戦」の趣があった昨年のほうが、エンタメ性は高かったような気もする。高校代表VS MIOと、滋賀FC VS SAGAWAとか観てみたかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

最近どうかされたんですか?ブログ楽しみにしているので、また更新してください。

Re: No title

> 最近どうかされたんですか?ブログ楽しみにしているので、また更新してください。

少々夜が遅くなって更新サボってました。こりずにまた来てください。

四十雀
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード