VSアルテ高崎

2-1の勝利で6連勝。アルテからは初勝利。


  木下田中大
安里中浜金河野
壽 谷口石澤枡田
    田中剛

 久久にゆっくりしたゲームのはいり方でなかなかリズムをつかめずに、アルテに裏を狙われる。20分ごろからパスが回り始め、木下選手をはじめ決定機をつくるが決められない。アルテはしっかり守ってカウンター狙いで攻撃に厚みはないものの、精度が高い。MIOにリズムがでてきたところで、FKをとられ失点してしまう。久々に先制され、その後も優勢に試合を進めゴール前に迫るが、決められずいやなイメージで前半を終えた。

 やはりアルテとは相性がよくないのか、と思っていたら後半早々に木下選手がCKから押し込んで同点に。完全に主導権をつかみ、壽選手のドリブル突破などでゴールに迫ると、15分ごろには田中大選手の芸術的なシュートがゴール右につきささり、逆転を果たした。アルテは攻撃に出始め、バー直撃のシュートを放つなど怖さを見せるが、今日も好調の石澤、谷口選手を中心にしのぎきった。

 やっぱり田中大選手のゲームだった。いつもよりは調子が悪そうにも見えたが、決定的な仕事をさせたらリーグでも随一では。そのぶん、田中選手の交代後はチームの勢いが落ちたし、選手も攻め方を忘れているようにも見えた。すばらしい選手だけに依存症にならないようにすることが必要だろう。
 木下選手は9点目で昨年のアラン選手に並んだ。得点ランクでも2位タイなので、もっと積極的にシュートを狙って得点王もとって欲しいな。結構奥ゆかしいというか、ほかの選手にボールを渡すシーンも見受けられるので。
 あとは壽選手がよかった。守備では苦労していたが、攻撃に移ったときの切れ味はすばらしかった。細貝選手といい競争をしていることがよくわかる。

 6連勝で順位も暫定で5位。昇格圏はもちろん、今後の展開によっては優勝戦線のダークホースになれる位置につけた。いつか負ける日は来るだろうが、もう少しいい夢を見ていたい。暑さの中、懸命に走り回っている選手達には、サポーターの応援とともにタイトルや好順位という結果で報われて欲しい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード