MIO JFL10年 私的オールタイムベスト

 MIOはJFL昇格から丸々10年を過ごした。この間、勝ったり負けたり負けたり引き分けたり。ゴールに喜び、失点にうなだれ、それでも楽しく応援を続ける日々であった。
 10年ともなれば、試合に出られていない選手も含め、数多くの選手がMIOに在籍した。区切りがいいので自分の印象の範囲で「昇格10年・私的MIOオールタイムベスト」を選んでみたい。
 GKやCB以外は、ポジションに流動的な部分が多いし、布陣をどうするかにもよるが、サッカー的なバランスを考えるより、ここは自分の「好み」を優先したい。

    木下
安楽  田中大 村上
   中濱浦島
細貝 谷口宇野 山田
    田中

SUB 石沢、馬場、菅原、アラン、坂本、久保、壽、安里、桝田、小山、尾上、若林、安藤、永冨から相手やコンディションに応じてセレクト

 攻守バランスは考慮しなかったが、結構守れる構成ではないか。堅固で足元もある2CB、両翼の後方は細貝、山田選手がしっかりカバー&攻撃参加。中盤の底は浦島選手がしっかり見て、ロングボール対応もOK。戦術眼、運動量に優れた中濱選手が駆け回ってスペースを潰し、中盤の組み立てにも参加してパス回しもスムーズに。両翼には田中大選手から好パスが続々と配球され、木下選手がひたすらゴールに向かう、と。両翼の片方、中濱選手あたりがゴール前に入ってきて好機も逃さない、とJFL優勝も夢ではない!かも。
 
 GK 田中選手、安藤選手、永冨選手での比較になることに異論はないだろう。反射とシュートストップでは田中選手、フィードは安藤選手、コーチングは永冨選手にそれぞれ特長があるように思う。
 
 左SB 細貝、壽、安楽選手を候補に。壽、安楽選手はMFに上げられるし、細貝選手を選びたいので細貝選手とする。
 右SB ここは現状で山田選手が圧倒的に抜けている。今後は得点力で稲垣選手が入ってくることになろう。

 CB 谷口、石沢、馬場、畑、宇野選手で。
 個人的に谷口選手は外せない。宇野選手はMIOが苦しい時期を支えてくれていたことを含め、入れたい。

 DMF中濱、安里、浦島、桝田、小山選手 
 相当な激戦区。安里選手が入ってきてもいいが、本領は前線と考えた。浦島選手は確定。小山選手はまだまだ伸びることを考えて、ここでは外した。
 
 OMF田中大、安里、安楽、村上、半田、若林、尾上 
 超激戦区。やはりロマンの田中大選手は外せない。好みで両翼にはドリブラーを置きたい。左は安楽選手か尾上選手。右は村上選手か。半田選手や若林選手を生かしたくもあり、迷う。

 FW 木下、アラン、菅原、坂本、久保 
 こちらも特性に応じて甲乙付けがたい。木下選手のプレーは本当に好きだったので選んだ。2トップにする場合は、相方がアラン選手か坂本選手か。

 こうしてみると、やはり和田サッカーへの郷愁が強いのかも知れない。それでも現役選手も3人も入っているし、これからの10年でまた書き換わってくるだろう。「オールタイムベスト」はサポーター、ファンの数だけあるはず。どんな選手構成になるのだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード