FC2ブログ

振り返り選手編②

 DF編で恩田選手を書き忘れていた。
 序盤の何試合かで見ただけだが、悪くない動きだったと感じた。経験不足はあるのだろうけれど、年齢を重ねればいいCBになるのでは。
 MF編

 小山(北)選手 今季も中盤の攻守の柱としてほぼフル出場。昨年以上にボール奪取が研ぎ澄まされていた。どこにでも顔を出せるタイプだとは思うが、今年は2CBが開いた間に下りてボールをさばくプレーも印象的だった。馬場選手がCBとなった今年は特に「小山選手ありき」な中盤だったと思う。仕事量が多いのは承知の上で、寄せたときに奪いきるパワーがつくと、もうリーグでもスーパーな選手になると感じる。これもチームのやり方次第なのでなんともいえないが、攻撃センスも感じられるので、もう少し前でプレーする姿も見たい。

 斉藤正選手  中盤の底で途中交代で入ってくるケースが多かったように思う。体格もどっしりしていて、動き回るというよりは中盤の底で構えるタイプなのかな、と感じた。

 嘉茂選手  中盤以降はほぼレギュラーを奪取。テクニックとポジショニングで基本、攻撃的なことはパスを中心に高い精度でこなせる
選手、という印象だ。中盤の底からパスをさばいたり、トップ下のような位置でゴールを狙ったりと多才ぶりを発揮した。特にアウエー三重戦では、カウンターが面白いように決まっていた終盤、田中大選手を思わせるような圧巻の存在感だった。この1年でリーグレベルには慣れてくれたと思うので、来季はさらに高精度なプレーに加え、シュートやボール奪取での強引さも期待したい。

 原口選手  中盤の右サイドが主戦場で、たまに底もやっていた印象。切れのあるドリブルと戦術眼、献身性で非常に貢献度が高かった。原口選手にボールが入ると、安心してみていられる。タイプ的に得点力が高い訳ではないと感じるので、来季は原口選手のラストパスをバンバン決められるチームになってほしい。

 中村選手、斉藤選手については引退で触れたので割愛する。

FW編

 坂本選手  今季は右MFでの起用も目立った。ボールキープやトラップで「違い」を生み出していた。ただ、本領はやはりゴール近くなのだろう。裏に抜け出したり、ドリブルでつっかけたり、後方から飛び込んだり、というプレーが持ち味ではなく、中央、ゴール近くでボールを受けてなんぼ、というタイプだと思う。チームコンセプトなどがあるのだろうからなんともいえないし、プレースタイルに幅が出るなら良いのかも知れない。いずれにしろ、来季は2桁得点を期待したい。

 久保選手  今年は久保選手の出ている時に限って、空中で競り合わないと行けない長めのボールが多かったなあ、という印象だ。チームとして久保選手の持ち味を生かし切れなかったし、出し切れなかった感を受ける。本人もフラストレーションがあったのが、中盤に下がってすぐに前を向いて遠目からでも狙っていくシュートを何本か打っていた。このあたりのプレーには「点取り屋」の匂いが濃厚だった。来季はもう5㍍、10㍍前で打てると2桁得点は充分にいけるだろう。
 
 征矢選手  がっしりした体格でよく長めのボールを収めていた。パワー、体格だけでなく技術も兼ね備えていた。オールラウンドなタイプだろうから、チームの幅を広げる意味では大切な選手だと思う。

 堀川選手  アウエー三重での抜けだしゴールが鮮烈だった。出場試合を多く見られた訳ではないが、ボールを受ける際にゴールまでの
最短距離を詰めていくストライカー、という印象を受けた。パサーとの呼吸で得点を量産していくタイプなのではなかろうか。

 関口選手  ほぼ途中出場ながら5得点(だったかな)は見事の一言。Honda、青森(だったかな)、武蔵野戦のゴールを観られたが、いずれも技術、スピード、狙いの詰まった素晴らしいものだった。加えて、いずれも強引にでもゴールに突っ込んでやろう、と獰猛ささえ感じられる迫力満点なプレーで胸を打たれた。昨シーズン中盤には少し迷いの感じられるプレーで、終盤に少し吹っ切れたのかな、と思っていたが、今季は完全に「自分の良さをゴールに向けよう」というプレーぶりで、個人的には賞賛の一言しかない。
 先発、出場数が多くなかった点については、細かいパス交換になじむタイプではなさそうだからなのか、スタミナ的な問題なのかはよく分からないし、監督さんの専権事項だが、来季は関口選手の破壊力をより生かせるチームになってほしいと思う。

というところで個人的なMVPは攻守の要となった小山選手としたい。

 今シーズンはDF、MFのメンバーが割に一定だったのに対し、FWは日替わりと要ってもいいほどの動きようだった。けがとか相手の特徴に合わせたやり方などがあるのだろうし、固定化がいいとは思わないが、今季に限っては裏目に出てしまった感じもある。来シーズンはエースを張れる選手が出てくるのか、誰になるのかも注目したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード