斎藤選手引退

 最終戦を前に、斉藤選手現役引退の発表があった。ベテランといえる域にそろそろさしかかる年齢ではあるが、引退には早い年齢ともいえるので、少し驚いた。
 Hondaからの加入で、プレーや落ち着きが頼もしかった。一本のパスで相手を仕留められる裏抜けセンス、スピードはそれまでのMIOにはあまりなく、見ていて心強かったものだ。ただ、チーム事情からか、サイドに回ったり、守備にまわる時間も多く、本領を十全に発揮できたわけではなかったと思う。もっとパスが出てくるチームなら、ずっと多くのゴールを重ねたに違いない。
 しかし斉藤選手は自分のエゴを出すことなく、チームのために献身的に動いてくれた。中盤で相手に食いつき、前線から駆け戻り、幾度も相手の攻撃を防いでくれた。守備に関しては、斉藤選手がいるといないでは、素人目にも結構差がある試合が多かったように思う。その姿勢は、斉藤選手がいなくなっても受け継がれてほしいし、受け継いでいくべきだろう。
 斉藤選手、ほんとうにお疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード