VS流通経済大戦

 4-0で大勝し連勝を4に伸ばし、順位も一桁にのせた。


  木下田中
安里浦島中浜河野
細貝谷口石澤枡田
    田中剛

 開始直後から田中大選手を中心に押し込み、3分、早くもCKから谷口選手が押し込んで先制する。直後にも浦島選手のシュートなどで押すが、次第に盛り返される。流経済大はサイドへのロングパスがよく通り、FWもフィジカルに優れていてDF陣は対応に苦労していたが決定的なピンチには至らない。相変わらず田中大選手のテクニックが冴え渡り、カウンター気味に何度が好機をつくるがそのまま前半終了。順位が下とはいえ、手ごわい相手という印象は変わらない。

 後半も開始直後から攻め込み、美しいパスワークから浦島選手が地を這うミドルを突き刺し、追加点を奪った。その後もパス回しが面白いように決まりだし、リズムをつかむと14分に木下選手が倒されて相手が退場になる。優勢にゲームを進める中、アラン選手が安里選手と交代で出場。田中大選手の精度の高いスルーパスで何度も裏をつき、32分に駄目押し弾で試合を決めた。一方的な展開になり、終了直後には中浜選手が芸術的なバナナシュートでチーム初となる4点目をあげて締めくくった。


 やはり今日も田中大選手だった。FW登録で高めの位置だったこともあり、動きがゴールに直結する怖い存在だった。アラン選手へのスルーパスはほとんどがGKとの一対一を生み出すレベルの高さだった。守備では谷口選手と石澤選手が破綻なくやっていた。相手のフィジカルとキープ力はなかなかのものだっただけに、目立たなかったけど奮闘が光った。浦島選手は守備面でも攻撃面でも進境著しいな。カードで次出られるのかが心配だ。あと、河野選手のMF起用も当たっていた。高い位置からの突破だけでなく、ゴール前に入る動きもみせ、シーズン当初の守備中心のイメージが覆ったな。

 今日のゲームも前半はどうなることかとも思ったが、結局大差でものにしているのは大きい。相手の退場に付け込んで2点とったのは成長の証だと思う。得点はリーグ2位くらいなんじゃないか。後期も期待が持てる。ガイナーレ戦でもいい試合がみられそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード