いろいろと騒動

  先日の青森戦の試合後、DJさんが判定に言及したことが不適切、とネットでちょっとした話題になった。帰り支度で頭がいっぱいで直接聞いていなかったのだが、対戦相手のサポーターさんからしたら「ん?」ではあるだろうし、ジャッジはジャッジなので言及するにしても、違った触れ方があったことは確かだろう。指摘した方が、青森サポーターの方でかなり不快になったのか、第三者的な方が気になって言及しただけなのか、そこのところが結局よくわからないが、次に生かしていく必要はあるだろう。
  
 DJさんの言及は事実ということなので、事実の部分がネットで流れたり、話題になってしまうのはやむを得ないが、その結果、普段からもてなし精神を著しく欠くDJさん、という印象が広まってしまうことは懸念される点だし、10年近く今のDJさんを見てきた身としても強く否定しておきたい。そもそも試合前には必ずアウエーサポーターさんに「○○サポーターのみなさーん、○○から滋賀へようこそ―」と手を振ってあいさつされる方だし、「こんなところがありますよー」と近場のグルメスポットや休憩場所なんかも案内されている。試合後は、いつも観客席に向かって「両チームに大きな拍手をー」と促していらっしゃる。MIOtotoが対戦相手のサポーターさんに当たった時でも「ぜひお土産にもってかえってください」、と温かく話されているし、暑い時、雨の時なんかもこまめに対策をアナウンスされる気配りの方でもある。人の印象はそれぞれだが、一度でもMIOの試合を観戦すればもてなし精神を欠いている、とはまあ大概の人が思わないだろう。
 天皇杯なんかでは観客席で観ておられるし、ずっとチームと歩んでこられて、連敗を抜け出したときは本当にうれしそうにされて、涙ぐまれていたこともあったんじゃなかったかな。私としては、今後もずっとMIOのホームを盛り上げていただきたいDJさんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード