継続選手更新など

  16年シーズン初得点の高橋選手引退は残念だが、主力だった選手の多くが契約更新してくれたのは近年にない朗報。特にルーキーながら存在感を見せてくれた大卒組が残ってくれたのは、和田体制2年目を思い起こさせるものがある。あのシーズンは結果うまくいかなかったけれど、終わり方は最高だったし、なによりチームとして「当たり前に」成長していくのだろう、という期待感にあふれていた。お金がないチーム事情もあるので仕方ないが、中口監督でもあることだし、今年こそチームとしての成熟と成長で結果を、という思いは強い。
  
 新加入選手もぼつぼつと発表されているが、やはり今のところ、元SAGAWAの宇佐美選手が驚きだ、印刷に移って一度は引退していたというので、中口監督の声掛けがあったのではないかと想像する。ブランクがあるとはいえ、黄金期の佐川を知るメンバーとしてチームにもたらしてくれるものは大なのではなかろうか。たぶん間違ってないと思うのだが、宇佐美選手は09年シーズンにSAGAWA加入で、いまだに最高水準のゲームだったと思っているアウエーSAGAWA戦で壽選手とマッチアップしていたと思う。この試合では好調の壽選手に手を焼いて退場になっていたと思うが、質の高い動きが印象に残っている。

 セレクションを経ての補強もあるだろうし、中口監督には昨季主力組と新加入組の争いをうまくチーム力に昇華してくれる手腕があると思うので、シーズンインが楽しみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード