VS東京武蔵野

 坂本選手の得点で1-0勝利の模様。7勝7敗1分けで前期を終えた。

 近年あまり勝てていない印象のある武蔵野相手に勝って、勝率5割に戻して前期を終えられてよかった。坂本選手は7得点と、完全にエースになってきた。ここに久保選手や斎藤選手が競争してくると、かなり破壊力のあるチームとして後期を戦えるので楽しみにしたい。
 桝田選手もベンチ入りできたようでなにより。けがで出遅れていたと聞いていたが、守備でいろいろな位置をハイレベルでこなせる桝田選手の復帰はかなり大きい。これも後期に向けてかなり明るい材料だ。前期を振り返ると、結構な数の選手が出場&ベンチ入りしている。チーム内での競争やモチベーションがよい方向に働いているのだろうし、中口監督の狙いでもあるのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード