700回で振り返り

 昨日の投稿でエントリー数が699になっていたのに気づいた。今回で700。先日の濱田選手の100試合出場と違い、この700という数字にはなんの意味もないの(当たり前)だが、単純にきりがいいので、これまでの投稿を振り返ってみたい。

 そもそもは、MIOに関して個人の記憶を残しておくのと、ネット上の賑わいに寄与できればと2009年にスタート。チーム名変更などに伴い、途中で現在のタイトルに修正した。本のことももう少し書きたいのだけれど、近年はほとんどがMIOの記事で占められている。全体でも600回くらいはMIOを扱っているはず。日記に書いておけばいい話ではあるが、ブログも日記みたいなものなのでいいだろう、と。根気がない自分にしてはよく続いている。自分にとってMIOがそれだけ「書いておきたい」存在ということなのだろう。
 
 MIOの観戦感想が大半を占めるが、サッカーの戦術に詳しくないので、あくまで一ファンの目にMIOの試合や選手の動きがどう映ったか、を主眼にしている。自分が受けた感想はしょせん感想であって、試合分析として正しい、とは、もちろん全く思っていない。詳しい人や選手、チーム関係者から見れば、間違いだらけかと思うが、そこは「素人さんにはこう見えてしまうんだなあ」ということで、ご容赦いただきたい。投稿した後で、選手インタビュー動画を拝見して「そうだったのか」と勉強させられることばかりだが、応援中、終了直後のストレートな心情を残しておくことにも意味があると思っているので、基本的に後からの訂正は誤字脱字を除いてしないようにしている(訂正しきれてない誤字脱字は多いが)。
 勝った時はともかく、負けが込んだときは書いていて気分が暗くなるし、選手やチーム関係者が一番頑張っていて辛くて現状を理解していることは分かっているつもりなので、愚痴めいたことはあまり書かないようにしている。しかし、素直な心情を残しておきたい思いもあり、そのあたりはどうしたものか、と毎回感情と折り合いをつけながらキーボードに向かっている。

 基本ホームしか行けていないので、アウエーや試合のない時は書くことがあまりなく、2011年あたりからは、更新頻度がやや低下した。別に多く更新したからといって何があるわけでもないのだが、あまりに間隔が長いと、投稿する際にエネルギーを要するので、選手のプレーの感想や、MIOを取り巻く環境などをテーマにして、なるべく間があかないように心掛けている。今年は初心にかえってなるべく頻度を上げたいな、と思っている。更新し続けて何があるわけでもないけれど、自己満足と区切りで1000回まではなんとかたどり着きたい。そのころにはJFL優勝争い!天皇杯でJ撃破!J入りが視野!といったことを取り上げられるように願っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード