対戦相手

 もうすぐ前期もおわり、武蔵野を除くほぼすべてのチームと対戦したことになる。ホーム中心で、アウエーは大阪くらいしか見れていないが、直接見た中でやはり強いと感じたのは大阪。チーム全体が、常にボール奪取から一気呵成にゴールを陥れるカウンターを狙っている気配に満ち満ちていて、ボールを持っていても怖いなあと感じた。ロック、青森も力感のあるチームだったな。八戸はやはりFWが強力だったし、浦安もそう。やはりJFLになると、どこのチームにも個人で打開できるFWがそろっているなあ、と痛感させられた。MIOのFWももっと自信をもって個人勝負しかけてもいいし、それがチームの勝利にもつながるはず。

 MIOを応援していて、必然的にいろいろなチームも見ていることになる。しかし、自分にサッカー眼があまりないため、対戦相手の布陣とか、狙いなんかがよくわかっていない。MIOのほうばっかりみているので、対戦相手のDFの枚数とか、崩しの意図なんかがパッと頭に入ってこない。試合が進むにつれて、狙いや選手の特徴なんかがだんだんわかりだす、といった具合だ。せっかくいいチームや選手がたくさんいるリーグなので、そのあたりにも目を向けられたらなあ、と思う近頃なのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード