次はアスルクラロ沼津戦

 久し振りに感じてしまうホームゲーム。けが人が少しでも戻ってこれるといい。といっても桑水流選手は大事をとったほうがいいだろうし、池永選手をはじめ、シーズンは長いのであんまり無理をしてほしくない。これまで出場機会がなかった選手たちも頑張ってくれるだろう。

 沼津は昨年ホームで皇子山で対戦した時の印象が強い。柳澤選手がトップ下みたいな位置だったと記憶があるが、とにかく沼津の右サイドの選手がショートカウンターから何度も危険な上がりをして、MIOのDFラインを切り裂いて押し下げていたように思った。今年は選手も変わってやり方も変わってくるだろうから何とも言えないが、昨年の印象は「順位通りの強いチーム」。好調の今年も同じような強さを発揮してくるのは間違いないだろう。MIOとしては、選手は変えたとしても、これまでのやり方を変えるとは考えにくいので、攻撃の精度を上げていくことと粘り強い守備を続けていくことに尽きるだろう。沼津相手ではあるが、開幕以来の複数得点がほしいところ。前節で新加入選手にゴールが生まれたので、久保選手や関口選手が続いてほしいし、坂本、斎藤選手の爆発を待ち望んでいる。

 熊本地震が起きてしまったので、ホームで募金活動などがあるのかな?あるのなら、東日本のときと同様、MIOを通じても被災地に募金しようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード