応援グッズ

 サッカーの応援グッズといえばユニホームにタオルマフラー、フラッグや横断幕が「標準装備」だろう。自分は長らくユニホームくらいだったが、今シーズンは一念発起、ゲートフラッグを作ってみようと思い、制作にかかっている。絵心や工作能力に著しくかける自分がなぜ作ろうと思い立ったかといえば、もちろん選手にエールを送りたいという理由も大きいが、スタジアムでのMIOカラー面積を物理的に増やしたい、と思ったことも大きい。MIOのサポーターさんの数は決して大人数ではない。それでも気持ちのこもった応援とともに、選手全員の横断幕を掲出しており、他チームに比べてなんら劣るものではない。そこでさらに、少しでもスタジアムにMIOカラーのフラッグなどが増えれば、初めてきたお客さんにも「結構盛り上がっているやん」と感じてもらえると思うし、MIOへの声援気分も高めてもらえると思う。メーンスタンドから見ても応援の物理的な「ボリューム」が少しでも増して見えるのでは、と思う。

 で、根気にかけ、図工や美術が大の苦手だった身としては、横断幕に比べれば小さなゲートフラッグでも慣れない作業に悪戦苦闘、時に苛立ちながら進めている。前から思ってはいたが、自分が作業をすることでつくづく、選手全員の横断幕を作成しているサポーターさんはすごいなあと感じる。不得手な作業にイラつきもするが、それでも自然と「今年はどんな試合をしてくれるかな」「悔いがないように力を尽くしてほしいな」と思いながら手を動かしている。スタジアムに行けば、当たり前のように横断幕やフラッグがあるが、そのひとつひとつに作った人の願いや思いがこもっていることが実感できた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード