退団、引退、移籍

 今年もこの時期がやってきた。いまのところ

引退・吉川、尾形、西村選手
退団・村上、吉岡、徳永、岡本選手
移籍・安楽選手(J3盛岡へ)

 と発表されている。

 引退する選手はまだまだやれるとは思うが、第2の人生設計もあるのだろうし、重い決断だろうから尊重し、応援したい。西村選手はプレーを見られなかったなあ。尾形選手は昨年のチームで奮闘してくれ、今季も終盤に出番をつかんだだけに来季はスケールアップしたプレーがみられるかも、と期待していただけに残念ではある。吉川選手、西村選手ともども、第2の人生に幸多かれと願う。

 退団組では徳永選手のプレーも見れていないなあ。吉岡選手は昨年終盤の中盤の底でのプレーが印象的。あそこでしっかり守れてさばけるとチームとしては大きいので、今季は楽しみだったが、出番が激減してしまった。それでも終盤にメンバーに食い込んできただけに、やはり能力はあるはず。岡本選手は昨年序盤にゴールを積み重ねてくれた。今季はFWの分厚い競争に出番がなかなかなかったが、なにせまだ若い。こちらも能力は間違いないはずなので、新しいチームで輝けるはず。
 チーム事情も本人の意向もあるのでなんともいえないが、本当なら、岡本選手や西村選手のような若手をある程度のスパンでおいておいて成長させるようなクラブが理想的ではあるのだろう。ポジション争いは仕方のないことだし、必要不可欠なのでしょうがないことではあるが。

 そして村上&安楽選手。今季MIOを羽ばたかせた両翼を失うのはあまりにも痛い。痛いが、一方でシーズン終盤から「これだけいい選手だからよそからの引きはあるんだろな」と覚悟もしていた。安楽選手はJ3。こんなに早く移籍先が発表されるということは、能力がしっかり見込まれてのものだろうし、盛岡の監督さんはかなり評判いいとも聞くので、J3でも暴れてほしい。仕掛け、突破は十分通用するんじゃないかな。あの位置でシーズン7点というのはリーグ全体でみても結構破格な数字だと思う。安楽選手のロスタイムゴールがないとマリノス戦もなかったし、本当に寂しいがJに上がって当然の選手だとも思うし、活躍を楽しみにできる+「安楽選手はMIOでキャリアスタートさせたんだよ」という自慢?もできると思う。
  村上選手はまだ移籍先は発表されていないが、JFLの他チームかJ3とかなのかなあ。贔屓目があるのかもしれないが、安楽選手とともに、J3、あるいはJ2でもやっていける能力はあると思う。いつかの試合後にマリノス戦のゴールについて聞いたら、結構落ち着いていた風でもあったし。突破はもちろん、最終ラインまで長躯して相手のサイド攻撃を抑える守備も好きだった。
  単なる印象だが、この2人が試合中に攻守ともに一番サポーターさんからコールされていたように思う。寂しいという思いとともに、新天地での活躍が楽しみでもある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード