VS栃木

4-0で後期2勝目。

 アウエーなので行けなかったが、記録で見る限り得点の時間帯も良く、終始優勢にゲームを進めることができたのだろうと推測する。栃木とはそんなに相性よくなかったイメージがあるが、今季は2度も上手いこと勝つことができてよかった。またFWが点をとりながらも得点者がバラけ、高田選手がゴールを挙げたのも好材料。今季は4得点ゲームがなぜか多いが、得失点差を考えたら取れるときに取っておくのは後々大きいと思われるので、大歓迎だ。

 なかなかの出だしとなった後期だが、前期下位相手に勝利しているだけ(それでも立派なものだが)ともいえるので、選手たちがいつも「目指す」といってくれている優勝を視野に入れるのならば、後期後半に続く前期上位勢との対戦もある程度制したい。そのためには勝ち点を積み重ねてくっついていく必要がある。夏場に入り、厳しい条件の試合も増えてくると思うが、ベンチ、それ以外のいろいろな選手が活躍して総合力で乗り切ってほしいところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード