VSホンダロック

 アウエーで3-2で勝利。岡本選手が連続得点のようでなにより。松永選手も得点してなにより。長いシーズン、新加入選手が多い中で序盤で勝ち点を拾っていけるのはよいことだ。好スタートから失速した昨年の事例もあるが、それだけにMIOは勝てるときに勝っておくことが必要だ。一新した公式HPはなんとも言えぬ味わいがある。宇野選手がアシスタントコーチとなっているのにびっくり。

 昨夜のニュースと今朝の朝刊は、浦和-清水の無観客試合が大きく取り上げられていた。ああいう中で公式戦を戦わないといけない選手たちが気の毒に感じたが、「試合後サポーターあってこそのサッカーだと再認識した」とのコメントもあってJリーグの原点を見つめ直すような試合であったことは間違いないだろう。
テレビのダイジェストをみていてもそうだったし、新聞のハイライト記事も「監督や選手の声が響き渡る練習試合のような空気」というようなことを書いていた。Jを取材する人たちに取っては異例中の異例なのだろう。ただ無観客になった経緯はともかく、JFLではああいう感じになることは珍しくもないというか、西京極での印刷戦とよく似た感じでそこまで違和感はなかった。MIOも印刷もサポーターさんが一生懸命声を出しているし、自分も時々出しているが、いかんせん人数不足。Jクラブ関係者にはいつも大声援があることのありがたさをかみしめて頂きたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード