チーム固まりはじめ

 スポーツ界は冬季五輪で沸いているが、MIOもぼちぼちTMが始まり、シーズン入りに向けて本格的に動き出しているようだ。まだ発表選手の数は多くないけれど、追加があるのだろう。継続してくれる選手が例年以上に少ないのかもしれないが、それでも力のある選手たちが残ってくれた、という印象だ。宇野選手や濵田選手といった経験を積んだ守備の選手が入ルのは大きいし、FWも木下選手がいてくれるのは心強い。これで木下選手が最も古株になるのかな。懸命になりながらも華のあるプレーは好きなので、今年こそ再度ゴールを量産して欲しい。
 ほかの選手にしても、経験は浅いが出た試合では光るプレーを見せてくれた選手ばかりでブレイクが期待できる。入れ替わりが激しいのでチームとして仕上げて行くには毎年苦労しており、今年も同様だろう。加えてどうしても夏場にしんどくなってしまうという状況があるが、監督も経験を積んできているし、今年は試合数がやや少ないのでうまいこと乗り切ってくれるだろう。今年のJFLは、まあHONDAが抜ける感じで武蔵野や仙台が追う、という予想が一般的なのかな。ただ新加盟チームの実力がまったく読めないし、いきなり乱戦になりうることもあるので、どたばたの隙をついてでも上位に居続けたいところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード