まつりの後

 「二五八まつり」併催でのゲームは、勝利こそならなかったが、東近江の人たちにMIOを知ってもらうよいきっかけになった。JFLはさすがに全国リーグで審判の体制から入場からかっちりしているので、開始のあたりでは、フェンス越しに足を止めている人が結構いた。なかなか格式の高い試合、と思ってもらえたのではないか。サポーターさんのしっかりとした声出し(自分も主要なところは合わせて声出させてもらいました)のおかげでスタンドも自然に手拍子が起きていたし、声を合わせている子どもさんもいた。
 
 東近江市はほかにもいろいろとMIOをサポートしてくれるようで、とてもありがたい。市としても布引運動公園全体を活用することは必要な施策だと思われるので、MIOがそのあたりで貢献できたらよいな。将来的にJ3参入できれば、アウエーサポーターで、近江二五八まつりは一層のにぎわい間違いなし。町田や讃岐あたりのサポーターさんが大挙して来場するとなれば、地元の物産のアピールの場としてはこれ以上ないだろう。ということで地域の応援をより受けられるようになるといいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード