天皇杯本大会前

 3度目の天皇杯。MIOは過去2度とも善戦したこともあり、よい印象がある大会だ。が、今回は佐川印刷が相手とあって、どうなるか。互いに手の内を知り尽くしていると言ってよいだろうし、前期は勝っているものの順位は佐川印刷が上、しかも西京極で勝ったことはない(はず)だけに、不安も大きい。ただ、リーグ戦と違って一発勝負なので、お互いを分かっているだけに慎重な試合運びになり、ロースコアとなる可能性は高い。セットプレーが勝敗を分けるような感じになるかもしれない。
 MIOは先日の3バックでいくのか、それとも4バックに戻すのか。いずれにせよ、球際、フィジカルの強さ、前に出てくる迫力、守備の堅さは県予選とは比べ物にならないだろう。先日の手ごたえを胸に、闘志をもって立ち向かってほしいところだ。

 JFLからすれば雲の上の世界だが、本日の代表候補の発表に一つだけ。ザッケローニ監督、浦和の原口選手じゃなくて横浜の斎藤選手かあ。斎藤選手はいいプレーヤーだけど、東アジア韓国戦で決勝点につながる働きをした原口選手を選んでほしかったなあ。あと一度でいいからどっかのJFLの試合視察してくれないかな。天皇杯がらみでもいいが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード