次は福島戦

 次節も甲賀で福島戦。昇格してきたばかりとはいえ、町田から勝ち点を挙げるなど勢いがあるし、MIOは結構昇格組に苦戦している印象があるのでまったく侮れない。また、やはり福島のチームということで地元のさまざまな思いを背負って戦っていることだろうから、選手たちの士気も相当なものだろう。
 とはいえ、MIOもむざむざ勝ち点を差し出すわけにはいかない。木下選手も前節で2点をあげたことだし、やはりここはホームでの連勝をお願いしたい。
 
 今月は近隣でのゲームが多く、次次節は太陽が丘で印刷と対戦だ。琉球戦ではスタンドに浦島選手の姿もあった。太陽が丘の印刷戦は悪夢がよみがえり様なうえにしっかり偵察されているようなのでなんとも不気味だが、まあ今年のチームはこれまでと一味違いそうな予感もあるので大丈夫だろう。
 当然ホーム+京都くらいはすべて観戦するつもりだが、家族の長期看護が入ってしまったので、すべていけるか?だが、なんとか足を運びたいところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード