快挙

 SAGAWAがやってくれた。天皇杯2回戦、2-1でヴィッセルを下して、多分滋賀勢で初のJ1撃破となったようだ。映像を見ていないので何とも言えないが、SAGAWAらしいサッカーを展開して勝てたのではないか。神戸はメンバーもモチベーションももちろん落としての試合なのだろうが、公式戦である以上滋賀のチームにとってそんな事情は関係ない。とにかくJ1チーム撃破という結果を残したわけで、滋賀のサッカー界にとっては相当大きな出来事と言っていいと思う。MIOでなかったのが残念ではあるが、県協会としてはこの快挙を表彰するなり県内に喧伝するなりして、うまいこと生かしてほしい。

 MIOにとっても、神戸とは天皇杯でそれなりにいい試合をして、今回のSAGAWAの結果ということで、自分たちの実力の位置づけを認識することが改めてできたと思うし、県内他チームにとっても同様だ。SAGAWAを倒せば(これが難関だが)、モチベーションの落ちたJ1中下位程度なら勝てる可能性が十分あるのだ。各チームとも来年の県大会はさらにやりがいが出てくるのではないか。県内では敵なしのSAGAWAだが、MIOも勝ったことはあるし、今季もいい試合をしていたので、まったく届かない相手ではない。
 SAGAWAにはこのまま旋風を起こしてもらい、滋賀サッカーの水準の高さを県内外に示してほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード