天皇杯滋賀勢

 いよいよ26日は決勝戦だ。JFL同士の戦いで、静岡県とともに全国屈指の激戦区といえるだろう。滋賀代表はここのところ、兵庫や大阪代表を下して本大会一回戦は突破しており、関西では間違いなくトップの力を持っていると言える。J勢に負けるのはまあ仕方ないにしても、Jに次ぐレベルを誇っているわけで、ここは大いに注目されていい点ではないだろうか。県内ではどうしても高校サッカーが人気だが、全国でも強豪であろう草津東や野洲がレイジェンドにあしらわれ、そのレイジェンドもMIOには勝てず、MIOもSAGAWAにはいつも苦杯をなめさせられている。びわこ大も相当力があるはずだが、SAGAWAの分厚い壁を突破できない。やはりJFLが2チームもあるというのは、相当に大きな財産なのだ。
 SAGAWAがあるから、まあアマチュアでは最高峰にあるといってもいい滋賀勢だからこそ、次はなんとか本大会でのジャイアントキリングが求められる。もちろんJのレベルは甘くないが、どんな形でも一度は土をつけた、という実績を作っておきたい。県内のサッカー好きの人たちの見る目もまた変わってくるのではないか。そのチームがMIOであればいうことなし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード