サッカー三連戦

 未明から女子代表-MIO-男子代表と観戦でさすがに疲労困憊なので、MIOは後日まとめておこう。男女ともにベスト4というこの上ない快挙で、日本がサッカーで総合的な強豪国になりつつあることがはっきりした。
 女子はGL3戦目の変な批判も吹き飛ばせたことだろうし、フランス戦により集中できそうだ。ブラジルは日本の両サイドを下げさせるためか、DFほ2枚にし個人のキープ力で中盤を制圧してくるという作戦で、まあはまったのだろうが、いかんせん最後の崩しのアイデアがなく80年代のサッカーのようでもあった。コンビネーションでくずされた場面はなかったし、完全にやられたというシーンも1回だけだった。押されまくっていたように見えたが、が、勝つべくして勝ったと思う。
 
 男子はやっているサッカーがメンバーの能力をうまく引き出しているという感じで、こちらもよい。スペイン戦に続く相手の退場は、日本の選手の裏抜けがいかに脅威かということを示している。日本人自体があんまり意識していなかった日本の武器を知らせてもらったようにも感じる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード