VS横河武蔵野戦

 休み明けを2-1で制して6勝目。上位戦線に食らいつくことができるよい勝利だったのではないか。今季はまだまた混戦が続きそうな気配なので、一気に順位を上げていける可能性は十二分に残っている。JFL昇格後、この位置で一回りも終わりそうな時期を迎えるのは初めてだと思うが、しぶとくくらいついていってほしい。

 菅原選手が2ゴールをあげ、昨季の6ゴールに早くも並んだようだ。怪我がなければコンスタントにゴールを重ねていけそうなプレースタイルなので、最終的には得点ランキングでも結構いい位置に顔を出すのではないかな。MIOの場合、得点者が分散気味でそれはそれで大きな長所だが、個人タイトルもできれば追い求めてほしいところなので、木下選手以来の得点王争いを期待したい。というか木下選手もそろそろ試合で見たい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード