次は長野戦

 長野、SAGAWAと強豪相手の試合が続くだけに、序盤の正念場といったところか。長崎にはやられたが、サッカーの相性の悪さもあったので止むなしではある。反対に長野は、昨季ホームをみる限り、MIOのやりかたがはまりやすそうな相手という印象はある。もちろん選手個々の力は相当なものだし、攻撃力はリーグきっての存在といってもいいだろうから、相性がいいことと勝敗は別物だと思うが、いい勝負をしてくれるのではないかなと期待している。とはいえアウエーなので、勝ち点を確保してくれるだけで御の字だ。

 今年観戦できたゲーム(琉球、長崎)では計6失点しているが、DFライン、特にCB2人の力強さ、粘り強さは例年以上と感じられる。中央をきれいに破られたり裏を取られたりというシーンはなかったように思うので、今季はぐっと失点が減ることを期待したい。無得点試合もまだないので、このままずるずるといくことはない、と信じている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード