退団と振り返り

 例年のことを考えると、これで終わりではないだろう。チームが契約をしないのか、選手側の事情があるのか分からないので何とも言えないな。園田選手はかなり貢献度が高かったように思うし来季も見たかった。西村選手は出た試合では能力の高さはうかがえただけに、もったいない気もする。三輪選手は一度もプレーを観られなかったな。

今シーズンは結構観戦できなかったゲームが多かったので、印象がやや薄れているが、プレーを覚えている選手ごとの感想を。
GK
永富選手 失点が多かったシーズンだったが、好セーブも多くフィードもよかった。特にここ一番?での強肩スローイングは結構見応えがあった。声がよく出ていたのも分かったので、来季も最後尾からチームを叱咤してほしい。

DF
細貝選手 左サイドだけでなく、中もやっていた。出番は少なかったがやはり左SBに入ったときの動きはスムーズだった。

山田選手 右SBで安定したプレーで、昨季よりも攻撃的なプレーが目立った、今季チーム初ゴールは山田選手ではなかったかな。リーグ全体を見てもいい方の右SBに入るんではないか。

園田選手 SB、WG、FWといろいろなポジションをこなした。上背はないが、バネの効いた走りでチェイス、ドリブルと好機を生み出し、クロス、シュートも精度、威力ともに相当なものだった。闘志あふれるプレーが空回りしかけることもあったが、惨敗が多かった今季は見ている側には救いとなる選手の一人だった。またプレーしている姿を見たい。

宇野選手 シーズン序盤は出場機会が多かったが、終盤は控えに。体の強さと技術はあったが、少々スピードに欠けたか。DFとしては脂が乗ってきそうな年なので、来季に期待したい。

畑選手  終盤にレギュラーとして定着。好不調の波が激しかった印象だ。相手の裏抜けへの対応は相変わらずいいなと思った。

桝田選手 CB、DHとしてレギュラーをつかんだ。CBも悪くはなかったが、SBの機動力とCBでの玉際の強さを生かしたホームHONDA戦でのDHとしてのプレーは素晴らしかった。ゴールも挙げたし、来季のさらなる飛躍が楽しみだ。

中村選手 FWとしては得点がなかったが、CB転向後に2点(だったかな?)は見事。FWの時も、自分に求められることを考え、かつ持ち味をだそうとプレーしていたのは見ていてよく伝わってきた。非常に賢明な選手なのではないかと想像する。CBでは競り合いに強いしフィードの質もいい、とかなり成長が見込めそうだ。来季はCBレギュラーでシーズン5得点以上も夢ではないように思う。

鎗田選手 CBの控えとして試合終盤に投入されることが多かったように思う。名前からか高さのある選手と思い込んでいたが、初めて見たときは意外に小さくて細身だった。それでもバネとスピードは感じられたし、天皇杯県予選だったか、勢いのある攻め上がりは好感が持てた。


MF 
秦選手  サッカーをよく知っているというのはプレーでよく分かった。ただ周囲のリズムが最後までかみ合いきれなかった印象がある。昨季の安里選手の位置を担った格好だが、安里選手よりはフィジカル面が厳しい分、秦選手が持ったときに、周りがどれだけうまく受けたり、もらいに行ってもう一度預けたり、という動きを意識しないといけないのかな。来季こそ本領を見せてくれるだろう。

半田選手  新加入だったがチーム得点王の働きだった。当初はこちらの目が節穴だったこともあり、どこがいい選手なのかよく分かっていなかったが、PA前でボールに絡み、その後PA内に侵入してゴールに絡む動きが卓越していた。忍者みたいな選手だな。サイドで使われることもあったが、基本的にトップ下のような位置が一番生きると感じた。

松本選手  新加入で中盤の控えというシーズンだったが、基本技術は非常に高いし、おとなしそうなみかけ(失礼)の割には体も強いし、レギュラーでもおかしくない資質の持ち主だと思う。来季はゴール前に強引に行くプレーも見てみたいと思わせる。

伊藤選手  右SHとしてもっとも出番が多かったシーズンだった。秦選手らとぽんぽんパスをつないで中に入っていくプレーは見ていて楽しかった。ボール扱いで観客を魅了できる数少ない選手なので来季もレギュラーを期待したい。

寿選手   左サイドだけでなく、ボランチでも出場。ドリブル突破だけでなく、経験に裏打ちされた好配球が印象深かった。

尾上選手  昨季が大車輪の活躍だったため、研究されたのか疲れがあったのか、動きにやや精彩を欠いたように見えた。それでも一生懸命なプレーは伝わってきたが。後半はけがで離脱したがよい休みととらえて来季の復活を待ちたい。

加藤選手  けがもあってか出場回数は多くなかったが、意図が伝わってくるプレーはさすがにアルゼンチンで経験を積んでいるな、と思わされた。

FW

木下選手  全体に出番が少なく出た試合も波があったように思ったが、終わってみれば6得点と悪いなりにそこそこの得点数だ。動きの質は悪くないと感じるだけに、調子を取り戻してほしい。

アラン選手 サブ的な使われ方で、狙い通りの働きをした試合もあったが、やはり先発でゴールを積み重ねる姿を見たい。

阪本選手  出口選手とコンビを組む形でほぼレギュラーだったが、昨年の良さが出なかったように思う。サイドに出て行く動きがあった方がよかったと感じた。

出口選手  阪本選手とコンビでレギュラー級だったが、苦戦した印象だ。前半はパスサッカー指向だったので頂点でのつなぎを求められた格好だったがうまくいかなかった。チームを離れるようだが、新天地で頑張ってほしい。

菅原選手  序盤は右サイドに張り出している格好だったがあまり結果がでず、後半になってトップの位置に入ってゴールを量産した。もともとこの位置の選手なのだろう。来年がより楽しみだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード