現在地

 ここまで5試合で勝ち点6。昨年とは差があるが、ホンダ、ガイナーレには昨年は勝ち点0だったことを考慮する。また昇格組の長崎、ロックを昨年のファジアーノ、北九州に無理矢理あてはめて考えるとファジアーノには勝ち点0、北九州には6(当然ホームでは3)だった。となると、九州遠征が続いていても、昨年と同じような勝ち点で、しかもホンダからとれていることを考えると、決して悪くはないともいえる。
 
次節はアルテ高崎だ。昨年は一分け一敗だったか。毎年順位は低いし、大敗するときはものすごい点差で敗れていたので勝ち点を確実に取れる相手かと思っていたが、昨年のホームでの対戦ではまったくそんな面影がなかった。浦島選手の劇的な同点ゴールで何とか引き分けたが、好チームだった印象がある。しかも今年はより強くなっているようだ。甘い相手では全くないのだけれど、ここで連勝できないようだと浮上のきっかけはなかなか捉えられないように思う。まずシュートチャンスを確実にものにしてほしい。
 
ホンダ、三菱戦を観戦しての感想だが、前半の入り方がそんなによくないのかな、と感じた。相手が体力があるうちにプレスをかけられると、どうしてもボールが落ち着かない。MIOの両サイドMFが小柄で、ボランチの浦島選手もキープするタイプではなさそうなだけに、中濱選手への負担が結構大きいのかなあと心配になる。DF陣がしっかりしているので、大事には至っていないが、上位食いのためにはなんとかならんかなあと思ってしまう。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード