代表+なでしこ初戦

 どちらもテレビ観戦したが、まあ初戦の難しさか。はっきり実力差がありすぎるから相手が完全にひいてしまってなかなか点が取れない。こういう試合は内容云々よりとにかく勝ち点3をとったことをよしとして、苦戦のイメージを捨てつつ、気を引き締めていくことが必要なのだろう。しかし、男子もさることながら女子の日程の厳しさは信じがたいな。

 男子代表はともかく、なでしこの選手たちは注目の的になってから2カ月も経過していない中での予選なので結構大変そうだ。一部の週刊誌などは車の貸与などがあったことで「浮かれ過ぎ」とか書いていたし。注目されない中、必死に戦って栄冠を勝ち取り、当然の報酬として環境がある程度改善されても、今までどおり自転車で練習場に来い、というのか。メディアへの露出は選手が忙しい時間を割いて女子サッカーのためにやっていることだし、本業がおろそかになれば、移り気なメディアに飽きられることは嫌というほど知っている選手たちだ。過剰に持ち上げる必要はないが、わざわざ足を引っ張ろうとする神経が理解できない。まあ、大半のサッカーファンはきちんと見守っているはずだが。

 MIOのホームゲームがしばらくないので、それまでは代表戦を楽しみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード