次は天皇杯県予選決勝

 タイトル変えといて本の書き込みばっかでもなんなので、滋賀FA杯決勝への思いでも。といっても外せない用事で九州にいるため観戦できず、という痛恨の事態に・・・。

 当たり前すぎる予想どおりSAGAWA相手になってしまったわけだが、3年前の対戦は完敗だったし、今回も力の差が出そうではある。MIOを追っていると、当然ながらSAGAWAのプレーを見る機会が多いが、今年は完成度が高いというか熟練というか老獪というか、どこから崩せるんだろう、という感じだ。御給選手をトップに、技術が正確で俊敏な選手がそろうアタッカー陣はセレッソっぽいというか代表っぽいというか。びわこ大戦を見ていたら、上のカテゴリー相手にも相当やるんでは、と思わされる。企業チームで顔触れがあまり変化はない、というメリットはあるにせよ、見習うべき点の多いチーム作りだ。

 といって県代表の座をそうそう譲れるものでなし。MIOとしてはまず2列目の選手のボールキープと飛び出しをいかに対処するか、そしてあの堅い守備をどう破るか、だな。決勝は秦、半田選手が出てくるのだろうが、半田選手の中央への顔だしのほかに、もうひとつ武器を持ちたい。園田選手やアラン選手のような、強烈な個の突破をオプションとして持っておくと生きてくるのではないかと思うのだが。いずれにしろ、シーズンの借りを返す機会は、ここしかない。どんな形でも代表権をとって、ガンバ大阪とぶつかりたい。
 トウジツ滋賀相手に苦戦したことを選手がどうとらえているのか分からないが、今度はMIOが挑戦者の立場なので力を出し切ってほしい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード