「開戦神話」

51rNMA7L5aL__SS500_.jpg
 開戦前後の在米大使館で勤務した父を持ち、自らも外務省に勤めていた筆者による太平洋戦争開戦通告の遅延原因を追った一作。これまでの「在米大使館のサボタージュ」説を覆すべく、丹念な史料調査を積み重ねて大本営参謀本部による遅延工作の疑いをあぶりだした。

 何の気なしに勝ったが、サボタージュの疑いをかけられた父の無念を晴らそうという執念とともに、外交畑出身者の視点で日米折衝の推移を冷静に、正確に追っているので納得しながら読める。また、開戦時に米国におり、日本に移送されてきた経験談や、満州事変あたりからの日米関係の推移を的確かつ簡潔にダイジェストしており、開戦までのごたごたを整理するにはかなりいい一冊だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード