女子代表W杯制覇

 早起きして観戦したが、点を取られるたびに「やっぱり米国強いや、日本よくやったよ」と思ったものだが、その都度追いついてしまう選手の精神力の強さにはただただ驚いた。米国のパワフルさは脅威の一言だったが、技術やキックの精度は米国をしのいでいる面もあったし、試合自体は引き分けではあったが頂点に立つにふさわしいチームだった。北京五輪の時もサッカーの内容の良さに驚かされたが、今回はさらに勝負強さまで備えてきたのだから、当然ともいえよう。試合終了直前のDFのプロフェッショナルファウルには胸打たれるとともに、あそこであのプレーを選択できるという「大人のチーム」ぶりは男子顔負けだな。

 澤選手は得点王にMVPか。不遇の時代も含め、ずーっと代表を支えてきただけに、こういう形で報われて本当に良かった。これほどの選手がこれから出てくるかどうかは分からないが、女子プレーヤーの憧れになり、女子サッカーがいっそうレベルアップすることだろう。

 テレビの情報番組は、なでしこ一色で当面はフィーバーが続くだろう。日程的には大変なようだが、選手は思い切りフィーバーを堪能してほしい。世界一になったのだからその資格は当然ある。女子サッカーはなかなか陽が当らないから、こういう時にマスコミに出て人気を高めて、収入を含めた環境改善につながるといい。多分多くの選手はJFLの選手と同じような環境でやっているのだろう。なでしこの選手たちが報われることが長い目で見ればJFL選手の環境改善にもつながってくるといいな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード