次はSAGAWA

 大敗の後にSAGAWA相手というのはなんとも気が重い。宇野選手が出場できないだろうから、代わりのCBは鎗田選手なのか、細貝選手でいくのか。いずれにしても御給選手を相手にしないといけないだろうから、失点は覚悟するべきだろう。とすれば、点を取るしかないわけだが、開幕2戦でDF山田選手の1点のみなので攻撃陣はそうとう頑張ってもらわないといけなくなるな。

 町田戦では、相手のボールへの寄せがいいということもあったのかもしれないが、それ以前にビルドアップができていなかったように思った。くさびを打ち込むパスが少ないし、あったとしてもサポートがやや遅いように感じた。よいときは中盤サイドに入れてそこから細かく回して展開できている印象があるが、昨日は単発のパスが目立った。やっぱり連携なのかなあ。秦選手が昨年の安里選手、一昨年の田中選手の役を担うのだろうけれど、まだ加入して数カ月、パスの出しどころを探しているように見える。受け手の動きも現状ではやや正確さを欠いている感じだ。試合数をつまないと解決しないのかもしれないが、せっかくの滋賀ダービー、SAGAWAが相手ということがチームが変わるきっかけになってほしい。
 木下選手は調子があがらないようだが、昨日は前線のチェイスからボールを奪ってチャンスにつなげていた。必死で走っていると、結果もついてくると信じたい。


 そういえば、昨日はスタンドに元代表GKの本並氏がいたような。MIOのGKコーチになってくれないかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード