支援など

 佐川印刷との練習試合は見られなかったが、3-3だったようだ。攻撃的な両チームの持ち味が十分に発揮された試合だったのだろう。印刷相手には、昨年の大敗の印象が強いが、引き分けが多かったと思う。公式戦でこのスコアだと、楽しい半面心臓に悪いだろうな。

 公式HPなどで見たが、ベガルタ仙台に支援物資を送る手助けをしたとのことだ。和田監督がコーチか通訳をしていた縁だそうだ。サッカーを通じて顔の見える支援ができることは、相手だけでなくチームや選手のためにも大きい意義のあることだな。

 リーグ戦は全日程やるのかと思いこんでいだが、ソニー仙台は後期からの参加なのだな。ソニーのチーム事情がすべてなのでそれでいいと思うが、ソニーの順位にかかわらず(ソニーの意思次第だが)降格なしということでよいのではなかろうか。どうしても今年はサッカーに打ち込めるというものではないだろうから、昇格はともかく、降格は凍結すればよいようにも思うが。地域リーグとの兼ね合いもあって簡単ではないのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード