あと1月半

 長かった1月も終わり、あとひと月半ほどでシーズンインだな。まだ新加入と契約更新する選手が出てくるのだろうが、もう退団はないとみてよいのだろうか。本格的に練習試合も始まっているようだが、新加入選手が多いと思うので、連携を深めていってほしいところだ。主力選手が抜けるとまた一からやり直さないといけないようなこともあるのだろうし。

 代表がアジア大会で劇的な試合を続けて優勝したので、またサッカーへの関心も高まることだろう。願わくばJFL、滋賀県内にもうまいこと波及してほしいものだ。今年は松本にW杯経験者の松田選手も加入していることだし、「代表」とか「世界」というキーワードが少しは身近に感じられるのではないか。天皇杯県代表になって少し勝ち進めば代表選手のいるようなチームとも当たるわけだし、「代表」が遠いことには変わりないけれど、意外に接点もあったりするのがJFLの良さだと思う。

 長友選手がインテルに加入した。北京五輪の予選あたりで、反町監督が当時明治大の長友選手を抜擢した時は「大学生で代表つとまるのか」と思ったものだが、その後はあれよあれよの成長を遂げてなんとあのインテル。もちろん長友選手の素質の良さと努力の成果だが、JFLの選手たちもまだまだ諦めることはないと思う。代表の躍進や海外組の増加がJFLの選手たちにもよい影響をもたらしてくれるだろう。

 しかし長友選手のニュースを見たいのだが、国内は日ハムのルーキー一色でなんとも・・・。せめて楽天の若手エースの話題ならわかるがなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード