安里選手に続き

 公式HPに中浜選手も引退の報が・・・。もったいないなあ、残念だなあ、けど仕方ないなあ。安里選手もそうだろうけれど、結構な力を持ちながらも一線でのプレーを諦めざるを得ない選手たちが一番残念だったろうし、苦しい決断だったはずなので、第二の人生を陰ながら応援するだけだ。中浜選手、ありがとうございました。

 中浜選手といえば、愛くるしい系統の顔立ちと体系ながら運動量豊富で正確なプレー、時にはゴール前に顔を出す、どのチームでも「こんな選手が一人は必要」という本当にいい選手だった。印象に残っているのは昨年のホーム鳥取、長崎戦のゴールだな。どちらも中浜選手の運動量とプレーの正確性が凝縮されていたように思う。
 しかし、来年の中盤がかなり不安ではあるな。新加入選手が来るにしても、引退した3選手のクオリティに達している保証は何もないし、これまでの2年と違ったチーム作りをしないといけないので、編成陣、監督さんは苦労が絶えないことだろう。

 勝負の世界に生きている以上、引退はやむを得ないのかもしれないけれど、スポーツ文化という観点で言うと引退した3人のようなプレーヤーがサッカーでそこそこ食べていける環境になった時こそ、本当に日本にサッカーが根付いたといえるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード