監督さん

 チームの公式HPを見ていたら、代表さんのおわび?コメントがあった。天皇杯2回戦後の和田監督の会見コメントが多方面に波及したため、のようだ。コメントをネットで読んだ限りでは、相手を特定しているわけでなし誹謗中傷しているわけでなし、「扱われ方が残念だった」と言っているだけなのだから、とも思うが、まあいろんなところから問い合わせやらなんやらがあったのだろうし、気を悪くした人もいただろうから、ビジネスマナーとしておわびコメントはやむなし、だろうか。

 しかし、それはそれとして和田監督の会見内容自体は、ああいうことをいってくれてよかったんでないかと思う。試合中に飲む水を水道水でつくっていることなどは初めて知ったし、たぶん、そんな環境でも一生懸命がんばっているスタッフさんや選手の心の奥底を代弁したような部分もあったのではないか。

 加えて、そういった部分まで言及できる和田監督の人間性というか、視野の広さには感服する。たいていの監督さんのコメントは「切り替えていく」とか「今日はまあまあ」といった当たり障りのないものがほとんどだ。まあそんなものだろうけれど、毎度毎度だと、語彙力の乏しさや視野の狭さにうんざりすることもないではない。
 和田監督は、以前にも、ブラジル人児童への支援基金を自らスタンドに呼びかけていたことがあった。今回の件も、サッカーだけでなく、人間として大事な部分についてしっかり目配りしていた結果だともいえる。ハレーションがいろいろあったことは予想外だったのだろうが、和田監督がMIOの監督であることに1ファンとして誇らしい気持ちになったことは事実だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード