夜明けの街で

P9040134.jpg
「夜明けの街で」(東野圭吾・角川文庫)

 円満な家庭生活を送り、不倫するやつはバカだ、と断じていた男が、派遣社員の女性秋葉と不倫関係に。秋葉にのめりこんでいく主人公だが、彼女の影には15年前の未解決殺人事件がちらついて・・・。

 殺人の謎解き自体は大したことはないが、結末の持って生き方と引っ張り方はやっぱり面白かった。東野流不倫(結婚)論みたいなものだろうか。おまけの新谷さんには笑ってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード