天皇杯本選

 県代表に決まるまでは、と本選の組み合わせは見ていなかったが、1回勝てばJ1と対戦できるお得なトーナメントになっているんだな。しかも相手はヴィッセル。石沢選手や木下選手のかつての所属チームだし、安里選手もヴィッセルユース出身だったはず。力関係からして、県予選決勝のトウジツとMIOのようなものだろうから、かなり厳しい戦いであるだろうけれど、相手もメンバー落とすだろうしそれなりに不調な面もあるだろうから、MIOっていいチームだな、と言わせる戦いぶりを見せてほしい。選手個々人もJリーグ関係者の目にとまるゲームなので、いいところを存分にアピールしてもらいたい。

 とはいっても、まずは一回戦の関学に勝たないとどうしようもない。しかも関学といえば数々の代表選手を輩出してきた、いわば名門中の名門大学だ。最近の戦績には詳しくないが、まず強豪であることは間違いない。せっかく本選に進んで一回戦負けではさびしいので、なんとか勝利をもぎ取ってほしい。Jリームがないだけに、滋賀県のチームの名を知らしめる機会は限られている。滋賀県のサッカーレベルの高さをみせたいところだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード