天皇杯決勝

 いよいよ決勝まであと2日。今回はMIOとトウジツという、ともに滋賀からJ入りを掲げるチーム同士の対戦とあって今までとは違った盛り上がりがありそうだ。県内最強決定戦という観点で言えば、SAGAWAがJFL枠で出場を決めているし、まあ普通にやれば総合力ではSAGAWAが図抜けていることは間違いないので今回の天皇杯県予選が最強を争う場ではない。ただ、いつもMIO対SAGAWAを見ている立場で言えば、SAGAWA対トウジツも見てみたいカードだ。公式戦ではやっていなかったんじゃなかったかな?

 勝敗の行方だが、まったく予想がつかない。普通に考えればMIO有利だろうし、MIOに勝ってほしいがトウジツのモチベーションがかなり高いだろうし、今季よくみせている先制点をとられたときの試合運びの拙さを考えれば、何があってもおかしくない。谷口、前川選手が滋賀FC出身ということで手の内はお互いわかっているということもあり、結構お互いに慎重な試合運びになるのではと予想する。まあ好調の坂井選手や阪本選手の動きがカギを握るのかな。メンバー自体、どうなるのか読めないが、オリバー選手をまた見てみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード