告白

P8260127.jpg
「告白」(湊かなえ・双葉文庫)

 終業式の日のホームルーム。「娘を殺した犯人はこのクラスにいる」と言い放った女教師の告白から始り、クラスの委員長、生徒の姉、犯人と次々と語り手を変えて事件とその後の展開を追っていく。
 女児殺しの事件そのものは先生の告白でおわっているが、その後の展開とラストがひねってあった。しかし、あそこまでひねるなら、もう少しどっかにためがほしかったし、簡単に爆弾とスタンガンつくっちゃうあたりが、やや拍子抜けしたな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード