VSルネス学園甲賀

 16-1の大勝。


  阪本木下
尾上前川伊藤中浜
桝田畑石沢オリバー

開始直後からサイドを崩してシュートの嵐で10分までに3点をとるとその後も面白いように加点した。点差をつけられたルネスがひいてカウンターではなく、点を取ろうとしっかりボールを回したりドリブルを多用したこともあってか、浅いラインの裏をつき、とにかく果てしなくチャンスをつくり、ゴールした。失点シーンはさすがに攻め疲れで集中が切れていた感じだった。


 まあ試合内容に関しては、ああいう展開だと両チームともに攻守がだれがちになってしまうので、特に言及するようなものではなかったと思うが、これまであまり出ていない選手を使ってこの結果はよかった。試合前のアップでオリバー選手がいたので、これは楽しみと思っていたら、なんと右サイドバックでの起用でびっくり。でも足元はしっかりしているし、結構スピードもあったし、何よりリーチが長いので相手のクロスやパスを結構ひっかけていた。特にスライディングタックルの深さはびっくりしたな。大きなサイドチェンジをきれいに決めていたし、終盤にはドリブルで攻め上がったりスルーパスも出していたので、結構はまれば面白い存在になりそうだな。

 決勝はびわこ成蹊大と思っていたが、トウジツがあがってきた。昨年までの滋賀FCなんだろうと思うが、大勝しすぎた後なだけに、引き締めていかないと危ない場面が多くなるだろう。モチベーションは相当なもののはず。MIOもJFLに上がってからは天皇杯本選にでていないのだから、しっかりモチベーションを高めて勝ちにいってほしい。本選で勝ち上がってJのチームとやる、というのは結構いい刺激になるはずだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード