VS流通経済大

 2-2で一応連敗ストップ。


 今日も公式で確認するのみだったが、すぐに先制されるも追い付き、逆転という展開で久々の勝利が目前というところだったが終了間際に失点、という展開だったようだ。久々の2得点、一時とはいえ今季初の逆転があっただけに勝ちたかったところだろうが、やはりまだまだ悪い状況に大きく変化はないのだろう、とみるただ。一応勝ち点を挙げたということで悪い流れが止まりそうだとみるのか、勝ち点3をうしなったと感じるのか、選手の心境も複雑なところもあるだろうから、首脳陣のモチベーションコントロールが重要になってきそうだ。

 出口選手が点をあげたことは好材料だ。尾上選手は勝負強さを改めてみせてくれたという感じだろうか。ほかの選手にも伝播してくれるといいが。開始直後の失点は病気みたいなものなのだろうか。入り方が慎重になりすぎているということなのかなあ。まあ何にせよ、次はやっとホームゲーム。そろそろチーム状況の変化の幅が大きく振れてくれることを期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード