VSガイナーレ

P3160863.jpg
 今シーズンの公式パンフレット入手。昨年と同様、スタメン予想がぜんぜん違うんだけど、誰がよそうしているのだろうか。

 昨年の開幕戦でのまさかの勝利とうってかわり、今年は黒星スタートとなった。NHKの中継をハーフタイムから観戦しただけだったが、後半だけをみるかぎり負けは妥当だったと思う。もちろん、選手はよく走っていたし、守備陣とくにCB2人には安定感があった。SBのカバーもよかったし、今季は失点が大幅に減るだろう(石澤選手の出番が減るかもしれないのは残念だが)。PKは仕方なし。田中選手の好セーブもあったし、一点はやむを得なかっただろう。
 
 問題は攻撃面にあるようにみえた。SAGAWAとのプレシーズンマッチと同様で、ボール回しをしようとするが、シュートチャンスに結びつけられなかった。パス回し自体も、狙いはいいが角度がずれたり、トラップがそれたりしてスムーズさに欠けていた。後半のチャンスがアラン投入後、カウンターから裏へのシンプルなパス(安部選手だったとおもう)だったのが皮肉といえた。
 
 見た限り、やりたいサッカーはよくわかるが、形になるのにはもう少し時間がかかりそうだ。特に上位相手にはノーチャンスに終わる可能性もある。そこを我慢するのか、手っ取り早く結果を出すために昨年のスタイルに戻すのか。若いチームだけに、今年はMIOのサッカーの土台作りと割り切ってしまうのもありだろう。ただ、昨年のサッカーも良いときは、選手の個性(パサー、ドリブラー、快足FW)がうまくかみ合って魅力的だったんだよなあ。内林選手や西畑選手にパス回しをさせるのがいいのか、疑問がなくもない。まあまだ一試合なのでなんともいえない。ホーム戦に期待だ。

 昨日いいな、と思ったのはCB2人と細貝選手。CBの2人はかなりよい補強だな。伊藤選手は攻撃にアクセントを付けられる貴重な選手だ。あと、アランのポストプレーがやや向上していたように思った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード