VSソニー仙台

 P4290011.jpg
 2-0で今季3勝目。

  安里木下
尾上中浜大久保壽
細貝谷口畑 桝田
   安藤


 序盤から高い位置でプレスをかけ、10分過ぎにFKからの流れのこぼれ球を中浜選手がゴールに突き刺して先制した。直後に木下選手が足の故障で山田選手と交代。尾上選手がトップの位置に上がった。ソニーは大久保選手の抜け出しなどで何度かチャンスを作りかけるが、組織的な崩しはあまりなく、MIOのDFラインがしっかり対応していた。

 後半も割りに優勢に試合を進め、またもや10分過ぎに安里選手が左サイドで粘って放った折り返しに尾上選手があわせ、2点目を決めた。ソニーは前線に大柄な選手を入れるなどして圧力をかけてきたが、MIOも浦島選手、アラン選手を投入し、あぶなげなくしのいだ。


 中浜選手が決めたときはほっとしたと同時に、勝てそうだなという気になった。やはり早めの先制点がいかにその後の試合展開を有利にするかということが良くわかった。ソニーがガツガツとチャージしてくるチームではなく、相性がいいということもあったと思うが、前線からの守備などはよかったのではないか。特に木下選手が交代して前線が厳しいかなと思っていたが、尾上選手がよくチェイスしてボールも収め、頑張っていたように思う。これで調子が戻ってくれればいい。木下選手のけがも心配だが。

 試合後には幸山選手が引退発表してびっくりした。怪我が治りきらなかったのか。地域リーグ時代から見ていただけに残念という気持ちと本当にご苦労様でした、ありがとうございました、といいたい気持ちだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード