次は佐川印刷戦

 佐川印刷とは1敗3分けと勝てていない。フィジカルを活かした力強いサッカーをしてくるイメージがあり、MIOとはあまり相性が良くなさそうな感じだ。昨年のホーム戦の前半は勝てそうな空気もあったが、後半は猛攻を食らっていたし、MIOのミスがらみとはいえ引き分けは妥当だったと思う。前節に対戦した秋田と同じような典型的なリーグ中位のサッカーをするチーム、というイメージもあるので、選手たちがなれてくれていれば戸惑いも少ないだろうと期待したい。アウエーではあるが、近場なので疲れもないだろう。順位がひとつ上なだけに、意識すると動きが硬くなってしまうかも知れないが、ここらでなんとか苦手意識を払拭したいところだ。

 次の試合で個人的に注目したいのが中浜選手。今季も昨年同様精度の高い動きを見せているが、パスの中継点としてまだまだスムーズに出し受けができてないような気がする。中浜選手個人の問題というわけではなく、いかに中浜選手を速く経由できるかがMIOのパス回しの出来不出来を握っていると思うので、周囲の連携も含めて着目したい。そうなれば、中浜選手自身が昨年の好調時のようにゴール前に飛び込んでいけるはずだ。昨年の中浜選手の得点は全てパスでの崩しからだったはず。個人的にはMIO攻撃陣のバロメーターなのだと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード