次はゼルビア町田

 シーズン前から評判の高いゼルビア町田。昇格1年目で6位だったし、昨年の後期は強かったし、MIOも勝てなかったし、いくら警戒してもし足りない相手だが、苦手意識を振り払うためにも勢いを持続させるためにもいいゲームをしてほしい。相手も緒戦の結果を見て「まず守備をしっかりして」という意識ではいってくるような気がする(相馬監督だし)。いきなり猛攻を鞍ってパニックになるという事態は避けられるかもしれないけれど、前がかりになったところをやられるというのはありがちなので、MIOも緒戦のスコアは忘れて、まず安定した入り方をしてくれれば、と思う。

 といろいろ予想していても、昨年はゼルビアだけが見られなかったチームなのでなんともわからんなあ。個人的には戸塚さんがいなくなっても、あっさり(かどうかわからんけど)相馬さんを引っ張ってこれるチームの土台(人気であったり、立地であったり、サポート体制)がなんともうらやましくもあるので、何とか一泡ふかせて、という思いはある。昨年の戦績や、今シーズンの前評判からしても好チームであることは間違いなさそうなので、今のMIOの力を計る物差しとしても注目したいゲームだ。東京のサッカーファンに、滋賀にMIOあり、と思ってもらえるような試合になるといいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 待ってますよ、てぐすね引いて。先週は琵琶湖のほとりの急便屋さんのグランドに行ってきましたよ。行き6時間、帰り8時間のツアーバスの旅でした。
 MIOも戸塚監督つながりで特に敵対意識はもっていませんが、
負けるわけにもいかないので、お互いにいい試合をしてその上勝利があげられれば良いのでしょう。長丁場、応援するチームは異なりますが、今年も熱く熱く応援しましょうね。

No title

 ゼルビアフリークさん

 お互い楽しみですね。天気がよく分かりませんが好ゲームを期待しましょう。
プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード