新ユニホーム

 ユニホームの腹部に白い円形があるなと思っていたら、草津線開通120周年のワッペンだったようだ。県などがユニホーム広告料を出してくれたのだろうか、それともタイアップの一環でつけているだけなのだろうか。広告料を出してくれていればよいのだが。お客さんも結構いたような感じだったし、徐々に人気が定着してきているのだろうか。

 5点差ゲームだったこともあって開幕が終わっただけだが、首位確保。まあこればっかりは一回り当たらないとなんともいえないのだが。ほかのカードを見渡してみると、HONDAの負け以外は、まあ順当といえるのかな。金沢や松本など、昇格組のアップセットがなかったのが、近年ではむしろ異例なことなのだろうか。気になったのは次節あたるゼルビア町田。試合を観ていないので判断しかねるが、SAGAWAと引き分けたのは昨季以上の力があるとみるべきなのか、それともSAGAWAがまだ調子を上げきっていない(例年スタートがめちゃくちゃ良い訳ではないし)ところで引き分け、というのはゼルビアもそこまで好調でない、と解釈するべきなのか。

 いずれにしろしばらく遠征続きだし、ゼルビアは上位争いのメンバーと目されているようで、手強い相手には変わりない。MI0に在籍していた金選手や大江選手(移籍先はどこなのだろう)はいないし、昇格の恩人戸塚さんもいないので、遠慮せず(してないと思うけど)に勝ってほしいところだ。

 昨日のスタメンがどこまで続くかは未知数だが、選手層が分厚くなってきた。昨年は守備陣が手薄だった印象もあったが、大久保選手がまったく問題ない動きを見せてくれたので、SB含めレギュラー争いは熾烈なのだろう。中盤、FWも結果を出している選手が多いだけに、割ってはいるのはかなり大変そうだ。昨年からの印象で言えば中盤から前は安里、中濱、浦島、木下選手はちょっと外れることが考えにくい。コンディションが万全なら田中大選手も欠かせないし、空いている枠は実質1。しかも坂井選手が結果を出してしまったので、途中交代以外の枠は本当に狭そうだ。ひいきの若林選手がベンチ入りしているので多少ほっとしたが。本当はピッチで観たいんけれど、まずはチームの勝利優先だなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード