韓国戦

 1-3の完敗。

 退場があったとはいえ、コンディションが上がってないとはいえ、ホームで1-3はさびしい結果だ。まして後半は相手も退場してパスが回りやすい状況にあったはずなのに、点が取れないのではどうしようもない。チーム結成以来のどん底なのだろう。終了後のブーイングはものすごいものがあったな。

 まあ、チーム状態はいやでもこれから上がっていくのだろうが、やっているサッカーの行き詰まりははっきりしたので監督をかえるなり、やり方をかえるなり、選手をかえるなりする必要はあるだろう。パスが回りやすい10対10なのに人数をかけたパス回しに固執するのはいかがなものかと感じた。稲本選手あたりがロングボールを効果的に使おうとしていたが、普段からチーム戦術の一環に取り込んでおかないと機能しないと思う。

 監督はかわるべきだとは思うが、現実的に協会が変えるとも思えない。選手たちのコンディション向上と連携向上が本番までになされて、誰かが神がかり的にツキまくるしかなさそうだ。前評判がわるいチームが本番で生まれ変わるケースはままあるけれど、期待するポイントがそのあたりしかないのはサポーターにとっては不幸だな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード