和田監督インタビュー

 昨日の京都新聞滋賀版に和田監督とSAGAWAの監督さんのインタビューが載っていた。和田監督は内容も結果も今年を上回りたい、と頼もしい発言。チーム作りに手ごたえを感じているのだと解釈したい。SAGAWAの監督さんもMIOは力をつけてきている、といっていたし一目置いてくれているようだ。SBの攻撃参加を増したい、というような話もあったので、細貝選手や桝田選手当たりが昨年以上にPA内に侵入してくる回数が増えるのだろう。逆襲が怖くもあるが、はまれば昨年以上の破壊力になりそうで、今から楽しみだ。本当にいい人が監督になってくれたものだ。

 和田監督もSAGAWAの監督さんもリーグをみわたしても指折りの優秀な指揮官だと思う。柔のMIOと剛のSAGAWA、激しいボール回しからチャンスをうかがうMIO、戦線へのボールにどんどん人が走りこんで圧倒するSAGAWAという違いはあるものの、どちらも人もボールも良く動くサッカーで、県内の指導者にはかなり勉強になるんではなかろうか。昨年の守山市でのダービーは本当にハイレベルな一戦だったことを思い出す。優秀な指導者のもと、両チームがいいサッカーを続けていくと、お客さんの目も肥えてくるだろうし、サッカー熱も少ずつ上がってくると期待したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード