新年の目標

 目標というか、ファン目線の勝手な期待値だが今季は「最終節まで4位争いをできる位置」にいてほしい。もちろんもっと上に行ければいいが順調なステップアップとして、まずこの位置に上がり「リーグ中堅から強豪」としての格をつけたい。そのためには年間の勝ち点60近くが必要になるだろう。昨季から4勝分の上積みだ。昨季の取りこぼしっぽい試合を見ていたら、机上では充分に達成可能な漢字だが、実際は昇格チームもけっこう強いだろうし、MIOのコンディションも昨季と同じ状態を保てる保証はないので、そう簡単ではないだろうけれど。昨季の6連勝などで、ほかのチームからも「侮れない」という評価は受けているはず。木下選手への対策など厳しくなる面も当然出てくるだろう。そういう点を考えると、サッカーの方向性はこのままでいいとしても、昨季と同じスタイル、同じ選手の活躍ではなく何らかの上積みや変化が必要だ。安里選手の2桁得点や、レギュラーMF陣を脅かす選手の台頭、パスサッカーさらなる向上など戦術面に加え、試合運びのうまさなども必要になってくるはずだ。もうすぐ本格始動するのだろうが、寒いのでけがや風邪なく練習を始めてほしい。

 まだ新加入選手などの発表はないが、退団情報はその後、更新がないのでもうあまりでていく選手はいないのかな、と少し安心している。まあ結構な結果を残したメンバーだし、これ以上抜けないのであれば、今年は新加入選手にとってレギュラーのハードルは高いんじゃないかなあ。それでもどんな選手が入ってくるか楽しみではあるが。

 といっていたら金沢になんと久保選手加入。現状はよくかわらないが、一瞬でもあの身体能力が発揮されると、JFLレベルでは反則なのでは・・・。まあサッカーは一人でやるものではないからMIOのDF陣がうまいこと抑えてくれると思う。久保選手を押さえ込めば自信や手ごたえにつながるわけだし。

 個人的な目標としてはホーム全試合プラスSAGAWA、印刷アウエー、天皇杯県予選の観戦だな。うまいこといくかわからないが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蹴球四十雀

Author:蹴球四十雀
滋賀のサッカーJFLチーム「MIOびわこ滋賀」を心の底から応援しつつ、たまにフットサルで息を切らす。一方、書斎での濫読(純文ラノベ歴史ノンフィクション)や琵琶湖周辺の野山歩きもこたえられません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード